株式会社ビジネスブレイン太田昭和を退職しました。

これは退職エントリーです。

7年1か月勤めた会社を退職しました。 今までの職歴の中で一番長かったです。

システムインテグレーターという商売は年々難しくなっています。

一度大手Web企業にシステムインテグレーターの立場でシステムの導入に携わったことがあるのですが、ユーザー側がシステムインテグレーター側よりもITに詳しく、CI/CDやビルド及びテストの自動化等を求められましたが、何を作ればゴールなのかをシステムインテグレーター側のマネージャーが正しく把握できず、なかなか難しい状況になったことがありました。

ユーザーがシステム開発に詳しくなっており、昔はユーザーが技術的な理由でシステム開発を行えないからシステムインテグレーターに発注していたのが、ユーザーが自分でも開発することができるシステムを、自分たちで開発するよりも安く、高品質に作ってもらうためにシステムインテグレーターに発注するようになってきており、当然のように利益を圧迫する原因となっております。 また、システムインテグレーターはシステムの導入までを目的としますが、ユーザーはその先の運用までを確実に視野に入れているため、要求や要件のすり合わせが難しくなっている印象です。

その中でビジネスブレイン太田昭和では付加価値として、公認会計士が多く所属しているためユーザー企業よりも高度な業務分析を行えることを強みとしつつ、自社でシステム開発フレームワークや業務製品パッケージを作成しどのお客さんでも必要になる機能を使いまわすことによってベースとなるシステム開発コストを下げて競争力を保とうとしていました。 BPOセンターも持っており、業務自体のアウトソーシングも行っています。

私は熊本でシステム開発拠点を作って採用活動をしたり、会社全体としてのシステム開発の仕組み、ルール作りに携わったり、システム開発の自動化、ネットワーク構築、サーバー構築、システムのクラウドへの移行等幅広い範囲で経験を積めたことが非常にありがたかったと思います。 それまで良いものを作れれば良いという職人気質なところがありましたが、コストに対する意識を持てたのは良かったと思います。

その中で、自分の成長という意味で自分の知識欲を刺激されるような仕事が少なくなってきてしまっていたので退職し、新しい環境で働くことにしました。 今までと職種も違うため自分の力がどこまで通用するのか判りませんし、尖った方が多い会社なので、非常にドキドキワクワクしております。

今後ともよろしくお願いいたします。

なお、やめる時に賞与や有給休暇を剥奪されることがあるのでこの会社に入るのはお勧めしません。